結婚式の準備を始めると

img-1

最近ウェディングについて考え調べることが増えてからいろいろな知識や情報を得ることができました。

今までは結婚をしたいなとは思っていましたが、意識して調べたりすることはなく夢のまた夢みたいな感覚でした。それが今となっては結婚がすごく身近に感じるようになり、結婚式場の事や結婚指輪などについてネットで調べたり結婚情報誌を見てみたりするようになりました。


情報紙などを見ているといろいろあるんだなと感じました。


例えば海外ウェディングやガーデンウェディングなど・・・そういうのを見ているといろいろしたくなるし、ウェディングドレスもたくさん着たいという気持ちになりました。


結婚式をした友達から自分が好きなカラーのドレスと似合うドレスは違うというのを聞きました。


それは友達の試着の時の写真を見ると似合うか似合わないかすぐわかるくらいはっきりしていました。

そういう話を聞いたりして私が結婚する時もたくさんのドレスを試着して自分に一番似合い自分が一番綺麗に見えるドレスを選びたいです。

それと今までにない結婚式をしたいという気持ちが強いので結婚式の話をするときは想像力が豊かなウェディングプランナーさんと知り合えたら嬉しいです。

そのためにもいろいろな結婚式場を回り、プランナーさんともたくさんお話をして信頼できる所に頼んでいきたいです。

結婚式の準備を始めると時間がたつのはあっという間とよく聞くので、自分が結婚する時は時間に余裕が持てるように早め早めで行動が大事なんだなと改めて感じました。

結婚式で行われる挙式のスタイルは、「キリスト教式」「人前式」「神前式」の3つが主流です。

それぞれの特徴をご紹介します。まず、一番主流なのが「キリスト教式」です。

ウェディングドレスを着て、チャペルで愛を誓います。キリスト教式では、母親にベールダウンをしてもらい、父親とバージンロードを歩きます。
両親とのイベントが多いのもキリスト教式ならではで、とても素敵です。


次に、最近人気が右肩上がりの「人前式」です。
人前式では、神に愛を誓うのではなく、証人となる参列者の前で愛を誓います。
場所もチャペルで行わなくてもOKなので、レストランウェディングなどで人気があります。
また、神父さんを手配する必要がないので、結婚式場で「人前式」を選んだ場合、挙式費用が少し安くなるというメリットもあります。

最後に「神前式」です。

日本ならではの雰囲気に惹かれ、神前式を選ぶ若者も増えています。
大きな結婚式場では、神前式の設備が整っているところもありますし、神前式の設備がない結婚式場では、近くの神社と提携して、神社で「神前式」を行えるプランを用意しているところもあります。


神前式は、少し前までは、親族のみの列席に限られていましたが、最近はゲストの列席も許されるようになりつつあります。


ただし、神社で行う場合は、スペースが限られていることもあるので、しっかりとプランナーに相談しましょう。
一生に一度きりの結婚式ですから、挙式スタイルにこだわるのもオススメです。

目的別の梅田でワキガ治療情報はどれが良いのか悩んでいる人の参考となるサイトです。



美容整形の補足説明を致します。



カナダ留学に関する情報を見極め、信頼できる情報を厳選しました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/choukanne/list/

http://girlschannel.net/topics/335213/2/

http://news.livedoor.com/article/detail/11275008/

関連リンク

img-2
結婚式は一生のうちに何度も経験する事はない

結婚式は一生のうちに何度も経験する事はないので出来るだけ納得のいく結婚式を行う事がとても大事なのですが、そのためには式場選びも重要です。結婚が決まったらすぐに式場探しに取りかかる事で色々な式場を回る事が出来るので選びやすいのですが、大体遅くても半年くらい前には結婚式場探しに入る事が大事です。...

more
img-2
結婚相談所を利用する人たち

結婚相談所を利用する人たち結婚相談所というと結婚できない人間が最後に頼る相談所というイメージが強いために、利用することを躊躇する人が多いということも言えます。しかしながら実際に入会している人たちは極普通の人達ばかりなのです。...

more
top