結婚式を挙げました私

img-1

私は妻と結婚式を挙げました私は昨年妻と結婚式を挙げました。

私と妻は実際は三年前に入籍をして、二人で暮らしています。

しかし二人共結婚式を挙げる資金がなくて、式はやっていませんでした。


私は昨年には妻とお互いの両親とみんなで、海外に行き結婚式を挙げました。
私と妻は共働きをしていましたので、二人で貯蓄も出来ました。
そしてお互いの両親を海外旅行に連れて行きたいと考えていました。


そして昨年には海外の教会を旅行社を通じて予約して、海外挙式を挙げてきました。


私たちは海外へはお互いの両親や家族を連れて、多くの人数で出かけました。海外のホテルは4泊の予約をして行きました。
一日目は家族揃って買い物や観光を楽しみました。
その翌日に教会で結婚式を挙げました。
私はウェディングドレスは日本からレンタルのドレスを持って行きました。
とてもオシャレなドレスでしたし、ようやく結婚出来たという実感が湧いてきました。海の見える教会で結婚式をしましたが、家族もとても喜んでくれていましたし、楽しんでくれていました。

私は主人と海外挙式を計画して良かったと感じました。
私たちは海外挙式を終えたあとは、海やプールを楽しんで日本に帰りました。私と主人にもとても良い思い出になりましたし、これからも二人で力を合わせて暮らして行こうと感じることが出来ました。
私たちは結婚を通じて多くの親戚も出来ましたし、これからも多くの方と接して楽しくやって行きたいと考えています。


わたしは結婚して14年になります。
13歳の長女、10歳の次女にも恵まれ本当に幸せな生活を送っています。

結婚して本当に良かったとわたしは思っています。

その結婚してよかったと思うことを具体的にいくつかあげてみたいと思います。


まずはなんといっても家内という最高の伴侶を得たことです。

最近では無理に結婚しなくても、友達がいれば、幸せな老後を送ることもできますが、わたしにとってはそれよりも家内と暮らしていけることが何と言っても最高の幸せなのです。
家内もおそらくそう考えてくれていると思います。

そして、新しい家族が増えたことです。

家内の両親だけではなく、兄弟、親戚とも本当に仲良くさせてもらっています。
家内の両親は今では本当の親のような存在ですし、わたしたち家族のもっともよき理解者であり、応援もしてくれています。
そして、子供たちに恵まれたことも結婚してよかったことです。

最初は自分たちが親になれるのかどうか不安になったこともありましたが今ではまがりなりにもきちんと親に慣れていると自負しています。


子供たちのやりたいことをしっかり応援してやりたいと思います。とにかく結婚してからというもの、前述のように親しい人間付き合いが広がりましたし、自分たちの人間の幅も広がりました。

わたしはもし、結婚していなければ、人間的な成長が今よりも小さかったのではないかと思います。

結婚して、家族を持ち、この生活を守っていかねばならないという自覚が出たからこそ、いまの自分の成長があったのだと本当に感じています。


まわりもこの結婚を機に本当に自分のことを大人として扱ってくれるようになったのではないかと思います。


家内も同じような考えを持っていました。


これからもいろいろな方々とのお付き合いの中でわたしたち夫婦は成長できると思いますし、これからは逆にまわりにも大きな影響を与えられるような夫婦、大人になっていければいいなと考えています。

















関連リンク

img-2
結婚式を挙げるという事結婚式を挙げる

結婚式を挙げるという事結婚式を挙げるという事は一昔は当たり前でしたが、今は段々と少なくなってきています。しかし、私はあえてこの傾向に反対します。...

more
img-2
結婚はゴールではなく始まり

人生には節目となるステージがいくつかあります。この世に生を受けてから人生を終えるまで、この決断や行動が今後に大きく影響を与えるいわば岐路に当たる時です。...

more
top